『年度当初にあたっての担任の想い』①

本日は、PTA広報誌に依頼された「担任」および「新任者」のあいつさを掲載したい。保護者や地域の人に読んでいただくということでかなり気合いを入れて書いてみた。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人はなぜ働くのでしょうか。もちろんお金を稼ぐ必要があるが、それだけではないだろう。私は、自分が誰かの役に立つことで生きがいを感じると考えている。だから、自分では出来ないこと、例えば、漁に出るとか、患者に薬を提供するといった人材を育てることで、平和で豊かな社会に貢献したいと思っている。だからこの仕事が好きだし、生徒に近い担任にやりがいを感じています。 そんな私が学級目標に掲げている3つの教育目標(理念)を紹介させて欲しい。 第一の目標は、規則の遵守(生活)だ。学校は集団生活であり、社会に出てからも規則や常識に従って行動することが求められる。規則によって受け取り方が異なるのは仕方がないし、合理的な理由が不明瞭なものもある。しかし、最も大事なのはその規則やマナーを集団として守ることにあります。だから、私は(説明を単純化するために)「規則は不合理、遵守が合理」と強調している。また、いじめは傍観者を含めて許されない行為であることも強調している。 第二に、努力の継続(学習)です。高校の勉強は、内容がより広く深くなっていき、日々の積み重ねが重要になってくる。また、自身の性格や環境に応じて計画を立て、工夫して欲しいと思います。また、勉強だけではなく、学校行事や部活動などでも自分の役割を考え、建設的に協力しながら頑張って欲しい。もしこれらの活動を通じて大きな自信を持てるようになれ

『頑張っている人は格好良い!』 ②

それは高校1年生の冬だった。付き合っていた彼女に突然振られた。勉強は赤点ぎりぎりの教科もあったし、部活動でも目立った活躍をしていなかった。だから、このままじゃ終われない。でも、どうする? そんな「栗原君」ではあったが、英語の辞書を引くと教科書のストーリーが何となく分かった気がした。するとその続きが読みたくなる。英語を使いこなす先生にも憧れてこう思ったのだ。「英語出来たら、格好良いじゃん!」 だから、とにかく最初は英語「だけ」を頑張った。すると徐々に英語「だけ」は成績が伸びてきた。三年生の一学期の模擬試験で学校一番になって、英語に関する職業に就こうと決めた。将来を決めるにあたっては遅すぎましたが、動機として十分だった。 そんな私が教壇で心掛けていることが3つある。1つは、実用的な英語を身に着けて欲しいということだ。英語はコミュニケーションのツール。だから私は、間違えることに抵抗を感じない。時々、通じなくて格好悪くても気にしないようにしています。まずは通じれば良いのだから。二つめに、英語を通して様々な文化や考え方、社会を見つめて欲しい。授業で扱う教材を通じて世界が広がれば良いなと思います。最後に、英語の学習を通じて、自分の哲学を見つけて欲しい。越えられない壁をどう乗り越えるか。計画の立て方や方法をどのように工夫していくか。さらに言えば、なぜ勉強する必要があるのか。 …と「格好良い」ことを述べてしまったけれど、実は高校生の話には続きがあって、受けた大学はすべて落ちてしまった。理由は単純で、なぜ国語や数学などを勉強するのか分からなかったから。勉強していないからそれが理解できなかったのだ

自分モード

「他がやらない、あるいはやりたくないことをやることで、価値を逆転させたい。」これは、ビームスの新ブランド『BEAMS COUTURE』のクリエイティブ・ディレクターである神田恵介の言葉だ。彼は、シトウレイなどファッション界の交友に非常に大きな影響を与えた重要人物でもある。いずれにしても普通では生き残れないのがこの世界の習わしであろう。 着る側として奇抜だなと思うのが予備校講師である。異様に派手なスーツにネクタイ、なぜか常にサングラスなどその風貌は当然インパクトが大きい。それもそのはずで、学生から人気が少しで下がれば職を失ってしまう厳しい業界だからである。同じ心理からなのか、目立ちたがり屋だからなのか。私も教員として駆け出しの頃は、その常にスーツで教壇に立っていた。だが、どうもファッション的に面白くはない。そこで毎日カラーシャツの色を変えていた。ブルー、ピンク、グリーンといった具合だ。スーツと組み合わせれば気分は予備校講師である。 あの時の衝撃は今でも覚えている。ある日、銀座にあるBurberryのショップに何気なく入ってみた。そしてそのデザイン性に圧倒され、一瞬で虜になってしまった。バーバリーチェックの美しさとその確かで上品なデザイン性。それ以来、お金を貯めたり、プレゼントでもらったりして、相当の数を集めている。 だから今でも職場ではBurberryしか着ない。これまでも努力してきたのだからそれなりの贅沢をする権利があると思っているし、それが自分のキャラクター作りでもあるからだ。Burberryを着るとほんのちょっと自他の「価値観」が変えられる。それが自分モードだ…とかっこつけ

Featured Posts

Categories

Archives

Copyright © 2016-2020 Seize your Sky All Rights Reserved.