top of page
  • Tom

『あの花の名前を僕達はまだ知らない』〜郷愁の中に咲く「あの花」〜

 子どもの頃は抱いていた、でも成長するにつれて忘れてしまった大切なもの。それは、あの頃あの場所に咲いていた「あの花」。仲良し6人組は、メンバーの1人の不慮の事故死をきっかけに離れ離れになってしまった。その5年後、亡くなったヒロインは昔の願いを叶えて欲しいと再び主人公の前に現れる。メンバーの様々な気持ちが交錯するなかで、それでも願いの答え、そしてその先にある本当に大切なものを見つけようとする。ファンタジーアニメであるが、大人に向けのノスタルジックストーリーである。

  ストーリーにはいくつもの伏線が張られていて、クライマックスに向けて徐々に、そして最後は一気に回収されていく。相互作用する感情の動きが深くて複雑なため、終盤に進むにつれて涙の重みを受け止めるのが難しいところも多いだろう。それでも、個々が自分に向かっていたベクトルを告白するシーンは圧巻である。また、クライマックスでテーマ曲が流れ、最後のエピローグからタイトルを想起させる一連の流れは哲学的で奥深い。世代を超えて人気があるのは、そうした涙腺を誘うストーリーと並行して郷愁的想いや様々な愛の形などを再確認できるからだろう。

 ストーリーにはいくつもの伏線が張られていて、クライマックスに向けて徐々に、そして最後は一気に回収されていく。相互作用する感情の動きが深くて複雑なため、終盤に進むにつれて涙の重みを受け止めるのが難しいところも多いだろう。それでも、個々が自分に向かっていたベクトルを告白するシーンは圧巻である。また、クライマックスでテーマ曲が流れ、最後のエピローグからタイトルを想起させる一連の流れは哲学的で奥深い。世代を超えて人気があるのは、そうした涙腺を誘うストーリーと並行して郷愁的想いや様々な愛の形などを再確認できるからだろう。

 いずれにしても、見返す度に新しい「あの花」のことを思い出すことだろう。GHF(GHF’03)もそんなそんな花が咲く場所であって欲しいと願うのだ。劇場版は、「メンマへの手紙」と題してその1年後に舞台を移す。これは本編のダイジェスト版となっていながら、補足的な内容にもなっているので非常にありがたい。また、聖地巡礼(秩父市)でのグッズ販売や声優陣を中心にした夏フェスやラジオなどの関連企画も多く、いろいろな楽しみ方があるだろう。



※参考文献

超平和バスターズ、(2011 4月-6月)『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』A-1 Pictures

超平和バスターズ、(2011 4月-6月)『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』(劇場版)A-1 Pictures

15 views

Recent Posts

See All

『Mission: Impossible』(1〜3)〜渾身のアクション・スパイ映画〜

ミッション・インポッシブルは、主演はトムクルーズである。彼が演じるイーサンハントがスパイとしてほぼ不可能なミッションに挑むアクション映画である。プロットが見事で手に汗握る展開であり、特筆すべきなその中の様々な危険なアクションをトムクルーズがやってのけてしまうことである。以下、格差品のあらすじ、見どころ、考察等を書き連ねていく。各作品に関して、「~~~」以前は紹介、以降⑧はネタバレを含むのでご注意く

『HIGH SCHOOL MUSICAL』3部作~学校教材でも活用できます~

『HIGH SCHOOL MUSICAL』は、ディズニーが手掛けたミュージカル映画である。1作目は2006年、2作目は2007年、3作目は2008年に公開された。ただし、2はTV版のみで劇場公開はない。ちなみに、主人公の2人の距離がリアルに距離が近いのは、当時の2人は交際していたからである。以下に概要・講評を載せておく。 『HIGH SCHOOL MUSICAL』 主人公のTroy(トロイ)は、バ

Comments


Featured Posts

Categories

Archives
bottom of page