top of page

『HIGH SCHOOL MUSICAL』3部作~学校教材でも活用できます~

『HIGH SCHOOL MUSICAL』は、ディズニーが手掛けたミュージカル映画である。1作目は2006年、2作目は2007年、3作目は2008年に公開された。ただし、2はTV版のみで劇場公開はない。ちなみに、主人公の2人の距離がリアルに距離が近いのは、当時の2人は交際していたからである。以下に概要・講評を載せておく。


『HIGH SCHOOL MUSICAL』

 主人公のTroy(トロイ)は、バスケットボールの伝統あるチームリーダーであり、学校の有名人である。ヒロインのGabriella(ガブリエラ)は頭脳明晰でありが、主人公と同様にミュージカルとは縁がなかった。そんな二人が年越しパーティーで偶然にドュエットすることになった。その中で歌をことの喜びを知り、校内のミュージカルのオーディションが気になり始める。トロイはバスケットボールのチャンピオンシップとミュージカルのオーディションの勝利を目指す。新しい自分に挑戦していく物語である。脇役もいろいろな人種を抜擢していて、モデルのような方々ばかりでさすがディスニーだ。それにしても主演の2人が美男美女で見惚れてしまう。

 オープニングの”Happy New Year Party”の美しい出会いからすぐに引き込まれる。ここで流れている曲は『Start of Something New』である。その後、舞台はアメリカの高校に移るが、カラフルで鮮やかな雰囲気に憧れを抱く人も多いだろう。(個人的には豪州留学時代を思い出した。)途中、ヒロインに困難が起こったときの感情を歌った『When There Was Me and You』も名曲だ。最後は全員集合のダンス&ミュージック『We're All In This Together』。曲だけではなくそれぞれがまるでそれぞれがキャラクターの設定を捨てたような自然体でのソング&ダンスになっている。

    <私のおすすめミュージックランキング>

 ♪∽♪∝♪~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♪∽♪∝♪  

  第1位 『Start of Something New』(Troy&Gabriella)

  第2位 『When There Was Me and You』(Gabriella)

  第3位 『We're All In This Together』(High School Musical Cast)

 ♪∽♪∝♪~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♪∽♪∝♪

 

『HIGH SCHOOL MUSICAL 2』

 ストーリーが最後のミュージカル成功に向けて巧妙に作られている。また、設定さてたリゾート地がまるでディスニーリゾートにいるような雰囲気であることも面白い。ディズニーの雰囲気とポップなミュージカルがうまくミックスされているので、ディズニーリゾートにいるような気分になるだろう。

   <私のおすすめミュージック>

 ♪∽♪∝♪~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♪∽♪∝♪  

  第1位 Gotta Go My Own Way(Troy&Gabriella)

 ♪∽♪∝♪~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♪∽♪∝♪


『HIGH SCHOOL MUSICAL 3』

 バスケットボールの最後の試合に臨み、その後は進路決定に向けて様々な葛藤を抱えながら、しかしディズニーの世界観を大切にしている作品となっている。当然だが、この3部作の最後は前の2つを踏まえているので、順番に観るとより分かりやすい。名曲は最後にある。

 <私のおすすめミュージック>

 ♪∽♪∝♪~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♪∽♪∝♪  

  第1位 We're All In This Together (Graduation Mix)(High School Musical 3)

 ♪∽♪∝♪~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♪∽♪∝♪


 3作を通じて名曲が多く、それぞれのお気に入りの曲が見つかるだろう。特に、アルバム『HIGH SCHOOL MUSICAL』は、350万枚を売り上げ、2006年度アメリカにおいて年間1位(!)になっている。また、テーマはどれも「挑戦、変化、選択」、つまり「先入観などから解放され、新しく変わること」だ。ストーリーの中心はそれに伴う困難や葛藤を乗り越えていくことである。最後に特筆したいのが、この映画は学校の教材で使用しやすいという点である。もともと観るきっかけは、同僚が授業教材で勧めてくれたことだ。それぞれの場面設定に合わせながら適宜、鑑賞させてあげても良いかもしれない。

 1:高校1年生大晦日~冬休み明け以降 <テーマ:挑戦>

 2:高校2年生夏休み直前~夏休み <テーマ:変化>

 3:高校2年生冬休み前~卒業式 <テーマ:選択>



※参考文献

ケニーオルテガ、(2006 1 20)、『HIGH SCHOOL MUSICAL』ウォルトディズニースタジオホームエンターテインメント

3 views

Recent Posts

See All

『Mission: Impossible』(1〜3)〜渾身のアクション・スパイ映画〜

ミッション・インポッシブルは、主演はトムクルーズである。彼が演じるイーサンハントがスパイとしてほぼ不可能なミッションに挑むアクション映画である。プロットが見事で手に汗握る展開であり、特筆すべきなその中の様々な危険なアクションをトムクルーズがやってのけてしまうことである。以下、格差品のあらすじ、見どころ、考察等を書き連ねていく。各作品に関して、「~~~」以前は紹介、以降⑧はネタバレを含むのでご注意く

『サレタガワのブルー』(漫画版)〜不倫から純愛への脚本力が面白い〜

『サレタガワのブルー』はセモトちかによる女性漫画で、「読んだら必ず不倫をしたくなくなるマンガ」をコンセプトにしている。出版社は集英社で、アプリ「マンガMee」に掲載されている。ただし、単純な復讐劇ではなく、不倫された側の葛藤、苦しみなどを繊細かつ巧妙に描かれている。全145話(補足も12話あり)で、2018年から2022年まで発表された。2021年には漫画版の前半部分がドラマ化されている。 主人公

Comments


Featured Posts

Categories

Archives
bottom of page