top of page
  • Tom

ラーメン食べ歩き紀行 (1) 六角堂 〜大学時代の思い出&ご褒美のラーメン〜


『ラーメン食べ歩き紀行』と称して、お薦めのラーメン屋を紹介するシリーズの第一弾。食べログから厳選された記事を掲載する予定である。ラーメン以外の番外編もある。ランキングはTomの「食べログ」に紹介されている。

*****************************************

六角堂 堀之内店 

 今から約10年前に大学時代に通っていたお店だ。バイトが一段落した時などに自分へのご褒美ににんにくをたっぷり入れて満足するまで替え玉した大学時代の思い出のお店である。

 長浜とんこつラーメンなのだが、あのこってりした味はもとより、臭みまでそのまま残す荒っぽさが好きだ。お店の周りがかなり臭っているので、敏感な人(というか近所の人?)は多少辛いのではと思ってしまうぐらいである。ただ、当時はあまりラーメンに入れ込んでいた訳ではかったので、替え玉をしたいがために水を入れてやや薄味にしてから食べるという邪道な食べ方をしていた。(当時はかなり薄味好みだったので。)

 卒業してからも何度か行ったが、スタッフが変わってしまったせいか、多少味が一般向けで落ち着いたような気がする。個人的には昔のがてん系の雰囲気が良かった。

 濃いスープが博多ラーメンらしさがあり、麺もかなり細く、バリかたにすると噛みごたえもあってうまい!

 替え玉を頼んでいる間に、にんにくしぼり器を使ってにんにくをスープに足しておいておいたり、最後の一杯は胡麻をたっぷりかけたりすると、いろいろな味を楽しめるのも良い。

 カウンター席以外にも畳に座れる席があるのも面白い。値段は、普通で、さらに何か特徴的なサービスがあると嬉しい。

 万人ウケするわけではないだろけれど、彼女(今の奥さん)をはじめ、連れて行った人が皆こぞって「もう行かない…」というのは...

な・ぜ・だぁ〜〜〜〜〜〜〜!?


4 views

Recent Posts

See All

ラーメン食べ歩き紀行 (21) 大和家 〜クリーミーな家系ラーメン〜

大和屋 片倉店 「クリーミーな家系ラーメン」 貴重な休日に家系の豚骨醤油ラーメンを食べてみた。以前に通りかかったときに多くの人がいたので、気になっていたところだ。(毎月1日に開催される激安日祭の日だったようだ。) 家系ラーメンの大和屋は、どのお店も玉ネギやおしんこうなどが無料のようで、コロナ対策も万全で清潔感があって安心して取ることができた。 ここの特徴は、クリーミーな塩ダレスープにあると思う。外

ラーメン食べ歩き紀行 (20) びんびん亭 〜八王子ラーメンにハマりました〜

元祖敏々亭 びんびん 本店 「八王子ラーメン」とは醤油をベースにした澄んだスープと、その表面に油が浮いていて、八王子特産品である玉ねぎのみじん切りが入っているラーメンである。それ知ってからぜひ食べてみたいと思い、まずは有名店からリサーチして訪問することにした。 コロナ禍の最中に、家族分の食券購入で騒いでしまって店員さんをちょっとだけ不快にさせてしまった。すみません。食券を渡すとあまり待つことなくす

ラーメン食べ歩き紀行 (19) 波浮 〜離島で背脂しょうゆラーメンの極み〜

伊豆諸島の一つである神津島。東京からおよそ180km南西にある人口1900人ちょっとの小さな島である。かつて神々が集まって水の分配を話し合ったとされる伝説の島だ。真っ白な浜辺が続く前浜海岸、海底まで透き通った赤崎遊歩道。スノーケリングやダイビングに最適なエメラルドグリーンの海である。そして島の中央には独特のフローラと伊豆諸島を眺められる天上山。さらに多幸湾やありま展望台など島中に絶景があり、イスズ

Featured Posts

Categories

Archives
bottom of page