AIの進化 人類vs機械

May 28, 2016

 AI[人工知能]の進化が止まらない。2016年3月にアルファ碁と呼ばれる囲碁AIが世界屈指のプロを破り、先日は将棋の棋戦である電王戦にてPonanzaと呼ばれるプログラムが山崎叡王に完勝した。もはや人類はコンピューターには勝てないのだろうか。

 人工知能の発展の大きな鍵となっているのが、「ディープラーニング」である。コンピューター自身で集取されたデータをもとに次のプロセスを考える学習方法で、人間の神経細胞と同様の理論を用いることから「ディープニューラルラーニング」とも呼ばれている。

 そうなると理屈の上では、パソコンのメモリが向上すればするほど無限に処理速度が上がることにならないか。すなわち、人間は記憶の限界があり、心身の調子がパフォーマンスに大きく影響を与えるが、コンピューターはそれをはるかに無限に進化するのである。

 もちろん、これらの開発に肯定的な立場の人間は、コンピューターに自我を持たせない、強制的にシャットダウンできる人現有位の仕組みを作るなどの制約を加えることで、AI反対論者を説得するだろう。しかし、それがどこまで有効であるかは不透明だ。映画『Matrix』や『Terminator』の世界を絶対的に否定できない限りにおいての開発を期待したい。人間がコンピュータに支配される日は遠くないかもしれない。

Please reload

Featured Posts

GHF’03ウェブサイトの引越し完了!

July 9, 2020

1/10
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Copyright © 2016-2020 Seize your Sky All Rights Reserved.