ラーメン食べ歩き紀行(5) 代々木商店   〜優しいサービスの横浜家系ラーメン〜


横浜家系にハマり始めて始めてから訪れたお店だが、今でも上位に来るお勧めの店舗である。

特筆すべきは、第一にうまいこと。ある意味、一番大切な要素が欠けていない。

かなり濃いめの味だが、横浜家系のがっつりした濃厚な味に、くせのない麺が適量に入っている。

自由に使える調味料も豊富でネギがあるのがおもしろいところだ。

トッピングの値段も量の不満はない。

また、サービスが非常に良い。

ラーメンでは、男臭い雰囲気の多い中、女性が接客をしてくださり、アメニティーなど細かいところまで気を使ってくれる。

(当時は)1歳の子どもがいるが、十分には配慮をしてくださり、店員さんが子どもに笑顔で笑ってくれるところに雰囲気の良さを感じた。

テーブル席もあるが、他の店舗より広いので子ども連れでもゆっくりできるのも嬉しい。

食後は、近くにデパートも多いので休日には嬉しいロケーションでもある。

ただ、個人的にはもう少しうす味だと嬉しい。

あとは、せっかく美味しいのだから、もう少し広い店舗になると快適だ。

それはともかく王道の横浜家系のラーメンを家族づれで楽しめるお勧めのお店だ。


1 view

Recent Posts

See All

ラーメン食べ歩き紀行 (16) ごっつ

ごっつ 秋葉原店 「間違いなく『ごっつ』濃い!」 湯島天神に初詣に行った帰り道、どこかおいしそうなラーメン屋がないかと思って立ち寄ったお店だ。しかし、そのインパクトは「立ち寄った」レベルのラーメンではなかった。 アプリで辿りついた先にはすでに行列ができていた。お店の前には、雑誌に紹介された等の紹介があり、期待値が膨らむ。とりあえず、SNS用の撮影おもちゃがあるので記念に一枚パシャ。 店内に入るとさ

ラーメン食べ歩き紀行 (15) まる重

まる重(通販店) 「家庭で本場の美味しさを堪能!」 「今夜の夕食は特別だよ」と聞いて楽しみにしていた。ラーメン二郎のインスパイア系ということで、台所には大量のもやしとキャベツ(野菜マシマシ)、刻みニンニク一皿(ニンニクマシマシ)が用意されていた。それでも、まさか食後にこうして感想を書くとは思っていなかった。 というのは、大変失礼ながら冷凍食品は実店舗の味には追いつけないだろうと思っていたからだ。と

ラーメン食べ歩き紀行 (14) 壱六家

壱六家 大森店 「醤油のコクとトッピング(とアイスクリーム)」 初回訪問時は家族でしながわ水族館から歩いてはるばるたどり着いた店だ。ただ、実は大森駅から徒歩1分のところにある。 さて、ここは看板名の通り家系ラーメンである。美味しいと思う家系の要素の1つにスープとトッピングの相性がある。特に、ニンニクを入れた後にパンチが効いた味になるかどうかが重要だ。入れても全く味に変化が出ないとつまらない。しかし

Featured Posts

Categories

Archives