• Tom

ラーメン食べ歩き紀行(8)らあめん花月嵐 〜外観とのギャップが激しい美味しいラーメン!〜


らあめん花月嵐 新大久保店

外観のギラギラした怪しげな外装できっと美味しくないのだろうと思っていた。知り合いがFacebookで「うまい」と載せていたのを機会に行ってみることに。正直、どのくらいまずいのか挑戦!ぐらいの気持ちだったのが、最高に裏切られた。

大久保店の接客はたいてい外国籍の方がやっているが、みなさんとてもサービスが良く配慮をしてくれる。店長が特に力を入れているだと思うが、いつも気持ちよく対応してもらっている。

また、穴アキのレンゲもついてくるので、具がすべて救って食べれられるのも良い!

にんにく絞り機もあってこれも良い。

欲を言えば、ニンニクも絞り機も自由に使えるように卓上にあると無駄も省けて嬉しい。

メニューだが、たいてい1つのラーメン屋に1つのメニューを気に入ることが多いが、ここは2つある。

1つ目にハマったのが、「黄金のみそラーメン」。

普段はみそラーメンは食べないのだが、ここは別格。

ニンニクをたっぷり絞って入れると、まったく別のパンチの効いた味になる。

にんにくとみそラーメンがここまで相性が良いのがここの特徴だ。

少なくともみそラーメン系ではトップだ。

2つ目が、「げんこつラーメン」。

これもニンニクを入れれば美味しくなりますが、口臭が気になるときには入れなくても十分にこくを楽しめる。

あまりにくせになるので、うっかり全部飲んでしまいそうになることも。

サービス向上の一環として、系列店舗同士で競争させているようだ。ただ、現実を忘れてラーメンを楽しみたいタイプので、そういう現実的なことは社内だけでやって欲しい。ただし、ここは(訪問当時)「特」ランクでした。やはり!

最近は、あやしげな(?)メニューが踊っていますが、王道を突き詰めても良いのでは?

とにかく、外装と中身に大きなギャップのあるお店だ。

手軽にうまい。


2 views

Recent Posts

See All

ラーメン食べ歩き紀行 (16) ごっつ

ごっつ 秋葉原店 「間違いなく『ごっつ』濃い!」 湯島天神に初詣に行った帰り道、どこかおいしそうなラーメン屋がないかと思って立ち寄ったお店だ。しかし、そのインパクトは「立ち寄った」レベルのラーメンではなかった。 アプリで辿りついた先にはすでに行列ができていた。お店の前には、雑誌に紹介された等の紹介があり、期待値が膨らむ。とりあえず、SNS用の撮影おもちゃがあるので記念に一枚パシャ。 店内に入るとさ

ラーメン食べ歩き紀行 (15) まる重

まる重(通販店) 「家庭で本場の美味しさを堪能!」 「今夜の夕食は特別だよ」と聞いて楽しみにしていた。ラーメン二郎のインスパイア系ということで、台所には大量のもやしとキャベツ(野菜マシマシ)、刻みニンニク一皿(ニンニクマシマシ)が用意されていた。それでも、まさか食後にこうして感想を書くとは思っていなかった。 というのは、大変失礼ながら冷凍食品は実店舗の味には追いつけないだろうと思っていたからだ。と

ラーメン食べ歩き紀行 (14) 壱六家

壱六家 大森店 「醤油のコクとトッピング(とアイスクリーム)」 初回訪問時は家族でしながわ水族館から歩いてはるばるたどり着いた店だ。ただ、実は大森駅から徒歩1分のところにある。 さて、ここは看板名の通り家系ラーメンである。美味しいと思う家系の要素の1つにスープとトッピングの相性がある。特に、ニンニクを入れた後にパンチが効いた味になるかどうかが重要だ。入れても全く味に変化が出ないとつまらない。しかし

Featured Posts

Categories

Archives

Copyright © 2016-2020 Seize your Sky All Rights Reserved.