• Tom

卒業する君たちへ


 君たちが小学生のときに東日本大震災が起きた。それからちょうど今日で6年。日本が復興に向けて取り組む中で、今日は大きな一歩を踏み出すことになる。

 これから様々な集団で活動していく中で理不尽だと感じることや大きな挫折もあるだろう。でも、あきらめることなく、常に勉強する姿勢を貫いて惜しい。変化の激しい国際競争社会ではそれぞれの分野で常に知識・技能をアプデートしていくことが求められているからだ。

 だからこそ、常に目標を設定し、自らの進むべき道を開拓していって欲しい。自分で掲げた指針に向かって取り組むことが、社会の一員として社会に貢献することにつながるのだ。大きな夢を持って、豊かで平和な社会の創造のために、人生という大空に飛び立って欲しい。


3 views

Recent Posts

See All

謹賀新年 2020

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。 世界で最も有名な今年の干支といえばミッキーマウスだろう。このネズミは害チュウどころか、チュウ夜問わず多くの人が彼とその仲間に会い行っている。”If you can dream it, you can do it.”(*1)これは生みの親であるウォルト・ディズニー言葉である。この信念からチュウ出された情熱が「夢の国」の誕生に繋がった

大晦日 2019

問題を直視せず、先送りをしたことで一気にその不満が爆発したように感じる。香港の雨傘運動は、若者が「高度の自治」の形骸化を遅れてNO!を突きつけた形となった。また、16歳の環境活動家グレタ・トゥンベリは、国連の「気候行動サミット」で各国首脳陣に地球温暖化防止を強い口調で訴えた。建前や保身といった「大人の世界」が世界中で痛烈に非難された出来事であった。 「先送り」というキーワードで国内を見ると、大学入

今年の漢字 2019

「無難だな。」これが率直な感想だ。日本漢字検定が公募して発表する今年の漢字は「令」になった。平成から「令和」に変わったことに加え、その元号の由来が古典に由来することで、日本の伝統文化を再認識するきっかけとなったからだとい う。一年の総まとめの漢字が否定的なニュアンスでないことは喜ばしいことだ。 さて、ここからはGHF’03から続く毎年恒例の「私の今年の漢字」シリーズだ。 2008年「転」 2009

Featured Posts

Categories

Archives

Copyright © 2016-2020 Seize your Sky All Rights Reserved.