• Tom

卒業する君たちへ


 君たちが小学生のときに東日本大震災が起きた。それからちょうど今日で6年。日本が復興に向けて取り組む中で、今日は大きな一歩を踏み出すことになる。

 これから様々な集団で活動していく中で理不尽だと感じることや大きな挫折もあるだろう。でも、あきらめることなく、常に勉強する姿勢を貫いて惜しい。変化の激しい国際競争社会ではそれぞれの分野で常に知識・技能をアプデートしていくことが求められているからだ。

 だからこそ、常に目標を設定し、自らの進むべき道を開拓していって欲しい。自分で掲げた指針に向かって取り組むことが、社会の一員として社会に貢献することにつながるのだ。大きな夢を持って、豊かで平和な社会の創造のために、人生という大空に飛び立って欲しい。


3 views

Recent Posts

See All

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。 突然見知らぬ人がお茶をしませんかと家に上がり込み、家中のものを食べ尽した て、そのまま帰っていく。それでも残された家族は動揺もせず、次に同じ客がきた時のためにその分まで食料を買うのだ。ただし、その客は結局、二度と現れなかった。 これは、The Tiger who Came to Eat(『おちゃをのみにきたとら』)という童話の要点であ

今年も新型コロナウイルスは猛威を振るった。新型コロナウイルスは拡大と終息を繰り返したが、特に、オリンピック・パラリンピック(東京五輪)の開催中のコロナ感染拡大第5波はかなり深刻に感じた。一部の人間のために5年越しで強硬手段を取ったことに対する政治への絶望感を感じた。ただ、一方で、藤井聡太四冠は王将戦の挑戦者になって五冠になる可能性を秘めている。そういうわけで、今年の漢字は「五」を予想していた。しか

Featured Posts

Categories

Archives