top of page
  • Tom

ラーメン食べ歩き紀行 (13) 無鉄砲 〜そりゃ、カップ麺にもなるよな!〜


無鉄砲 東京中野店

 沼袋駅の北口からを降りて、商店街を抜けた先にあるのが「無鉄砲」の東京中野店だ。行列ができる、しかもカップラーメンにもなったと聞けばさすがに期待が膨らむものだ。店内は15人程度入れると思うが、もちろん私が訪問した2回とも満席だった。

 替え玉や追加注文は現金でも可能とのことだ。さっそくスープを一口飲めば、その個性的な濃厚スープに魅了される。個性的!なるほど、これはカップ麺になるわけだ!その濃厚さは粉っぽさがあるとさえ錯覚してしまうほどで、だからといって胸焼けが起こるようなものではない。むしろ替え玉をしないと損な気分になってしまうほどだ。縮れ麺がうまい具合にスープを絡め取ってくれるのが良い。

 卓上には高菜やニンニク醤油などが置いてあるし、豚と魚の追いスープまで置いてある。しかも、麺は2種類あるようで、茹で時間も合わせてより自分好みの味を追求できるだろう。ただ、個人的は生ニンニクを絞り機で投入できたら嬉しいなと思うが、そこはきっとプロの意図があってのことなのだろう。

 ちなみに、子ども連れはキャンディーをもらえるようだ。こういうささやかな「お土産」が良い。開店前30分前に息子と一緒に並んで待ったご褒美ということにもしておこう。


5 views

Recent Posts

See All

ラーメン食べ歩き紀行 (21) 大和家 〜クリーミーな家系ラーメン〜

大和屋 片倉店 「クリーミーな家系ラーメン」 貴重な休日に家系の豚骨醤油ラーメンを食べてみた。以前に通りかかったときに多くの人がいたので、気になっていたところだ。(毎月1日に開催される激安日祭の日だったようだ。) 家系ラーメンの大和屋は、どのお店も玉ネギやおしんこうなどが無料のようで、コロナ対策も万全で清潔感があって安心して取ることができた。 ここの特徴は、クリーミーな塩ダレスープにあると思う。外

ラーメン食べ歩き紀行 (20) びんびん亭 〜八王子ラーメンにハマりました〜

元祖敏々亭 びんびん 本店 「八王子ラーメン」とは醤油をベースにした澄んだスープと、その表面に油が浮いていて、八王子特産品である玉ねぎのみじん切りが入っているラーメンである。それ知ってからぜひ食べてみたいと思い、まずは有名店からリサーチして訪問することにした。 コロナ禍の最中に、家族分の食券購入で騒いでしまって店員さんをちょっとだけ不快にさせてしまった。すみません。食券を渡すとあまり待つことなくす

ラーメン食べ歩き紀行 (19) 波浮 〜離島で背脂しょうゆラーメンの極み〜

伊豆諸島の一つである神津島。東京からおよそ180km南西にある人口1900人ちょっとの小さな島である。かつて神々が集まって水の分配を話し合ったとされる伝説の島だ。真っ白な浜辺が続く前浜海岸、海底まで透き通った赤崎遊歩道。スノーケリングやダイビングに最適なエメラルドグリーンの海である。そして島の中央には独特のフローラと伊豆諸島を眺められる天上山。さらに多幸湾やありま展望台など島中に絶景があり、イスズ

Featured Posts

Categories

Archives
bottom of page