• Tom

今年の漢字 2018


 日本漢字検定協会によると今年の漢字は「災」。日本が自然災害に苦しむのは今に始まったことではないけれど、西日本豪雨で死者220人超が亡くなったり、台風21号による冠水の被害、さらに北海道地震による土砂崩れなどで死者は40人を超えた。災害だけではない。省庁の障害者雇用水増しや、汗が噴き出すほどの猛暑(ちなみに熊谷市では41.1℃を記録)といったこともあり、私としては「水」という文字が頭に浮かんだ。

 さて、ここからはGHF’03から続く毎年恒例の「私の今年の漢字」シリーズ。

2008年「転」

2009年「停」

2010年「躍」

2011年「結」

2012年「蓄」

2013年「修」

2014年「再」

2015年「二」

2016年「合」

2017年「落」

 今年は…、面目も潰れ、不慣れなポジションでひたすら困難に直面した年だった。たぶん私は1年中、不満げな面を被っていたのだと思う。そう、今年の漢字は「面」だ。一方で、英語キャリアの最高峰に加わり、新年の目標も立てて地道に努力してきた。この辛い修行の日々が次へのステップに接続していく。智の泉から湧き出す希望がいつか芽を出し、空に向かって飛び立っていく。次のステージへ接近していくための時間だと信じたい。サブの漢字として「接」を入れても委員じゃないかと言い聞かせている。

2018年「面」

 さて、みなさんの今年の漢字は何でしょうか?

※参考文献

日本漢字検定協会、(2018)


7 views

Recent Posts

See All

ストゥーデントジョブ

急ぎ足で早稲田大学の西門を通り、新築の11号棟に入る。エスカレーターを上がって3階に上がると商学部大学院の事務室がある。そこで出席カードと授業関係の書類を持ってあがる。邪魔にならないように一番前の右側に座り、先生が来るのを待つ。授業が始まって一定の時間が経ったら出席カードを順番に配っていく。そして、また数分後にカードを集めていく。狭い部屋ならあっという間だが、広い講義室だとかなり時間が掛かる。あと

卒業する君たちへ 2021

卒業おめでとう。 「本当に大切なものは目には見えない。」(『星の王子様』) 心に芽生えている夢や希望を大切に、良識を持って大空に羽ばたこう。 Seize your Sky!

Featured Posts

Categories

Archives