top of page

謹賀新年 2020

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

 世界で最も有名な今年の干支といえばミッキーマウスだろう。このネズミは害チュウどころか、チュウ夜問わず多くの人が彼とその仲間に会い行っている。”If you can dream it, you can do it.”(*1)これは生みの親であるウォルト・ディズニー言葉である。この信念からチュウ出された情熱が「夢の国」の誕生に繋がったのだ。

 実際、ウォルト・ディズニーは自分の会社が倒産しようが、決してキャラクターの創造を外チュウすることなかった。ミッキーマウスの誕生は彼の人生最大の挫折の最チュウにやってのけた。それはチュウ途半端な決意や偶然ではなく、それこそ宇チュウの片隅にいる子どもにまで笑顔と幸せを届けようとした意志と想像力の賜物だったのだ。

 ウォルトはまた次のような名言を残している。“You reach a point where you don’t work for money.”(*2)確かに私たちは自他に嘘をつき、お金のためだけに生きることには虚しを感じないだろうか。むしろ人は他者へ貢献することで喜びを感じられるのだと考える。それは、生きがいにも結びつくだろうし、人生の意味を問うものでもあるだろう。

 “All our dreams can come true, if we have the courage to pursue them. I only hope that we don’t lose sight of one thing – that it was all started by a mouse.”(*2)私たちの心の中にも「1匹にねずみ」がいるはずだ。自分の夢にチュウ実に従い、いずれそれが現実となることを新年の抱負としたい。

*注釈(日本語訳はすべて引用者による)

(*1)「夢を持てれば、叶えられる。」

(*2)「あなたはお金のために働かないところへ到達する。」

(*3)「すべての夢が実現する。もしそれを追い求める勇気があれば。我々はそれを見失ってはいけない。それはすべて1匹のネズミから始まったのだから。」

※参考文献

名言倶楽部(https://meigen.club/walt-disney/)

8 views

Recent Posts

See All

謹賀新年 2024

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。 今年の干支は「辰」だ。辰はワニの顎や鹿の角などの複数の動物の部位を組み合わせたドラゴン[龍]であるとされ、十二支の中で唯一の架空の生物である。なぜ十二支の中に実在しない動物が入り込んだのかははっきりとしていない。ただ、この不思議な動物は自然なほど私たちの日常に溶け込んでいる。 実態は良く分からないが、私たちの生活に不可欠なものは非常に

今年の漢字2023

日本漢字検定協会が公募、発表した今年の漢字は、「税」だった。実は「税」に関する大きな施行はなかった。政府が財源確保のために「税」に関する議論が活発であったからだ。首相の今後の方針が憶測を呼び、「増税メガネ」という不名誉なあだ名までついてしまった。ただ、この漢字「税」は庶民が物価高から生活を切実に圧迫していることを表しているだろう。多くの国民は、他国の戦争やスポーツの偉業よりもまずは目の前の生計を立

「在野」で生きる

「在野」の意味は、辞書には「① 野外に居ること。田野の間に住んでいること、② 公職につかないで民間に居ること、③ 政党が政権をとらないで、野党の立場にあること、の3つが載っている。しかし、早稲田大学にとっては、交友(=卒業生)も含めて一般的な意味とは違う意味を持っていることが多い。それは、早稲田大学教旨にある「学問の独立」の「在野精神」としてであり、「自主独立の精神を持つ近代的国民の養成を理想とし

Featured Posts

Categories

Archives
bottom of page