謹賀新年 2020

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

 世界で最も有名な今年の干支といえばミッキーマウスだろう。このネズミは害チュウどころか、チュウ夜問わず多くの人が彼とその仲間に会い行っている。”If you can dream it, you can do it.”(*1)これは生みの親であるウォルト・ディズニー言葉である。この信念からチュウ出された情熱が「夢の国」の誕生に繋がったのだ。

 実際、ウォルト・ディズニーは自分の会社が倒産しようが、決してキャラクターの創造を外チュウすることなかった。ミッキーマウスの誕生は彼の人生最大の挫折の最チュウにやってのけた。それはチュウ途半端な決意や偶然ではなく、それこそ宇チュウの片隅にいる子どもにまで笑顔と幸せを届けようとした意志と想像力の賜物だったのだ。

 ウォルトはまた次のような名言を残している。“You reach a point where you don’t work for money.”(*2)確かに私たちは自他に嘘をつき、お金のためだけに生きることには虚しを感じないだろうか。むしろ人は他者へ貢献することで喜びを感じられるのだと考える。それは、生きがいにも結びつくだろうし、人生の意味を問うものでもあるだろう。

 “All our dreams can come true, if we have the courage to pursue them. I only hope that we don’t lose sight of one thing – that it was all started by a mouse.”(*2)私たちの心の中にも「1匹にねずみ」がいるはずだ。自分の夢にチュウ実に従い、いずれそれが現実となることを新年の抱負としたい。

*注釈(日本語訳はすべて引用者による)

(*1)「夢を持てれば、叶えられる。」

(*2)「あなたはお金のために働かないところへ到達する。」

(*3)「すべての夢が実現する。もしそれを追い求める勇気があれば。我々はそれを見失ってはいけない。それはすべて1匹のネズミから始まったのだから。」

※参考文献

名言倶楽部(https://meigen.club/walt-disney/)

8 views

Recent Posts

See All

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。 突然見知らぬ人がお茶をしませんかと家に上がり込み、家中のものを食べ尽した て、そのまま帰っていく。それでも残された家族は動揺もせず、次に同じ客がきた時のためにその分まで食料を買うのだ。ただし、その客は結局、二度と現れなかった。 これは、The Tiger who Came to Eat(『おちゃをのみにきたとら』)という童話の要点であ

今年も新型コロナウイルスは猛威を振るった。新型コロナウイルスは拡大と終息を繰り返したが、特に、オリンピック・パラリンピック(東京五輪)の開催中のコロナ感染拡大第5波はかなり深刻に感じた。一部の人間のために5年越しで強硬手段を取ったことに対する政治への絶望感を感じた。ただ、一方で、藤井聡太四冠は王将戦の挑戦者になって五冠になる可能性を秘めている。そういうわけで、今年の漢字は「五」を予想していた。しか

Featured Posts

Categories

Archives