Search
  • Tom

スノーケリング ー Episode 2 ー

 スノーケリングを楽しむための一式を紹介するので参考にして欲しい。

◯ スノーケリングマスク

 目と鼻を覆うゴーグルと高級のためのチューブが付いている。正しく装着すれば海水が目や鼻に入ることはない。ちなみに、小さな子どもがいる場合は、浮き輪などに乗せてから、プラスチック製の覗きスコープが便利だ。

◯ ライフジャケット

 立ち泳ぎで浮かびながら覗くこともできるが、ライフジャケットを付ければ浮力があるので、落ち着いて下を覗けるうえに、体力が温存できる。(海水温度が低いときは体温が下がるのを防いでくれる。)

◯ 防水携帯カバー

 水が入ることがないので、首から下げておけばしつでも使用可能だ。海に慣れていないと海底に落下したものを回収するのにはかなり難しいだろう。(掲載した動画はカバーから取り出して撮影したので、故障の原因になるので要注意。)

◯ 魚肉ソーセージ

 小さく千切って水中で巻くと、魚が寄ってくる。きっとインスタ映えする写真が撮れるだろう。

<おまけ>

◯ お湯と即席スープ

 スノーケリングは思った以上に体温と大量が奪われる。休憩で水筒に熱湯を用意し、松茸スープの素などで溶かして飲むと体が温まって便利だ。

(Happy with Colorful and a Big fish)

0 views

Recent Posts

See All

不撓不屈の精神

2019年(第95回大会)の箱根駅伝で早稲田大学の1区を走ったのが、中谷雄飛という選手だ。この選手は、全国駅伝優勝、日本クロスカントリージュニア選手権連覇、アジアクロスカントリー優勝といった輝かしい実績を持っている。「高校のときは日本人選相手に無敗だった」そうだ。 すっかり冬の風物詩となった箱根駅伝では、箱根駅伝区間1区を走り4位という結果だった。一方では、箱根駅伝に出場することさえ相当の努力とレ

Featured Posts
Recent Posts
Archive

Copyright © 2016-2020 Seize your Sky All Rights Reserved.